シュリンプ育成に適したソイルはどれ?

レッド・ビーシュリンプのような観賞用シュリンプの育成には ソイルが欠かせません (水草育成にも必要ですが ここではシュリンプの繁殖・成長に適したソイルにフォーカスして話を進めます) ソイルと言っても 今では数多くの種類があります 今ではメーカーだけでなく シュリンプブリーダーがオリジナルブランドとして販売している シュリンプ専用ソイルまであります そうなると これから鑑賞シュリンプを飼育しようとする シュリンプビギナーにとって どのソイルを使えばいいのか 迷ってしまいますね 実際 すでにシュリンプを飼育している人たちや シュリンプブリーダーでさえ 使っているソイルはバラバラです さらには 複数のソイルを同時に使っていたりするので おすすめのソイルは無いといってもいいでしょう 「じゃあ結局シュリンプ育成に適したソイルを選べないじゃん!?」 と言われそうですが… 逆の言い方をすると どのソイルを使っても シュリンプ育成は可能ということになります つまり シュリンプブリーダーがよく使っているソイルであれば まず大丈夫ですので 数種類のソイルから 何となく気に入った物を使えばいいんです 「…おいおい それじゃあどのソイルを使っても失敗しないんだな?」 と突っ込まれそうですが… ここからが本題です!   使うソイルはどれでもいいけど ソイルのタイプによって

  • ソイルの使い方
  • 水槽の立ち上げ方
  • 水質

の違いがありますので そこのポイントをしっかり抑えておかないと

  • シュリンプが死んだり(よくホシになるとか言います)
  • 死なないけどメスが抱卵しない
  • 稚エビが生まれるけど 育たない

など 失敗する可能性が高くなります   シュリンプの育成・繁殖には 水質・餌がとても重要ですが ソイルは 水質・餌 にとても大きな関わりがあります ソイルの特長を理解し 使いこなせば シュリンプ育成は難しくありません 中には 「お店の人やブリーダーさんに聞いたやり方を真似したらうまく言ったよ」 という方もいらっしゃいますが なんとなくうまく行ってるよりも きちんと理解しておけば シュリンプの調子が悪くなった時のリカバリーも できると思います   それでは ソイルの特長と 特徴別の代表的なソイルの紹介をしていきます

 

よく使われる人気のソイル『ADAアマゾニア』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です